グラノーラ食べ比べてみた21

グラノーラ食べ比べ企画第21弾

今回はケロッグオールブラン(ブランチョコフレーク)をリポートします。

これはグラノーラというよりもシリアルなのですが、。

いちご、レーズン、かぼちゃの種入りで食感アップ、ファイバースティック入り、食物繊維が豊富なフレークとなっています。

小麦ブランは全粒粉の約4倍の発酵性食物繊維(小麦ブラン由来アラビノキシラン)です。

 

【内容量】390g

【栄養成分】60g当たり

219kcal たんぱく質4.9g 脂質1.9g 糖質41.2g 食物繊維8.6g

【原材料名】

精米、全粒小麦、砂糖、小麦ブラン、ファイバースティック(小麦ブラン、砂糖、麦芽エキス、食塩)、チョコレート(乳成分を含む)、ぶどう糖果糖液糖、ドライフルーツ(レーズン、イチゴ)、水溶性食物繊維、ココア、麦芽エキス、食塩、かぼちゃの種、チョコレート加工品、植物油脂/香料、グリセリン、ビタミンC、加工でん粉、乳化剤(大豆を含む)、鉄、ナイアシン、増粘剤(キサンタンガム)、ビタミンB2酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンD

 

【感想】

保存料、着色料不使用でいい。

ドライフルーツは少なめで、殆どチョコフレーク。

チョコレートはパサパサしているので、フレークと一緒に食べるの方が正解。

リピートなし。

 

f:id:noola:20210418162134j:plain